お問い合わせ 保障内容 LINK サイトマップ
霧島ジオパーク・ユニバーサルデザインフォーラムを立ち上げました 2016/04/20
老若男女・すべての人が霧島ジオパークを五感で感じ楽しめるように、を目差して、立ち上げました。 もちろん 障がいのある方も、素敵な霧島のジオ、フィールドをジオガイドが介助をしながらご案内いたします。
今年も 予約があり 外泊搬送できました。 2016/01/01
開業以来 年末年始に年に一回、予約を下さるお客様がおられます。今年もお家で暖かいお正月をご家族の方と過ごされておられることでしょう。明日は、ちょっぴり心痛む搬送に行きます。また、大晦日まで、闘病生活なのです。すみれは、お客様の予約がある限り、頑張ります。ありがとうございます!
東京からなんだけど、ミヤマキリシマ咲いてますか? 2015/06/02
5月中頃、こんな電話がありました。もちろん私の返事は車椅子で楽しめるミヤマキリシマのことを前提におこたえしました。「じゃあ10日後に行きますので、空港まで迎えに来て下さい。それから時間があれば霧島神宮にも行きたいね。」予約をお受けして、すぐに下見に走り、ミヤマキリシマを車椅子で一緒に撮れるポイントを探しました。10日後に満開になりそうな枝っぷりのいいやつを見つけました。10日後にお客様は「ありがとう! 今度は温泉に入りに来るよ!」と列車の旅に行かれました。爽やかな御夫婦の車椅子旅のお客さでした。ほのぼの・・・・
クオリティ オブ ライフ 2015/04/04
必要だから外出(受診・転院・通院など)での搬送依頼が多いですが、中には〇〇したいので外出したいとの依頼があります。 いま、視覚障がい者さんから、どこかに連れてってとリクエストを受けています。僕は彼を新緑の香りと、フィトンチッドを感じ、清水の冷たさと爽やかさを感じてもらおうと計画しています。もちろん、彼の好きな黒豚のトンカツ付きで・・・
3ヶ月先の予約が入りました 2014/09/16
「12月のコンサートに連れてって!!・・・・」  えっ、「3ヶ月も先なのに」と電話でお話を聞いていて思ったのですが、それは、僕が依頼主様の歌手への思いを感じとることがすぐに出来なかった「僕」が間違っていたと気づきました。反省! 3ヶ月前なら発売と同時にチケットを確保されたことでしょう、しかも私の分も合わせて2枚も・・・。 これは、もう僕は依頼主様に安全にコンサートを楽しんでもらえるように「全力投球」で「お連れしなっくっちゃ!」と、強く思いました。 担当の看護師さんに「コンサート近くになったら依頼主様の体調確認」をさせてもらう「お願い」と、 「必要な介助」についての打ち合わせの為の時間を 今週末に作って貰いました。
親父に花火を見せたいんだ! 2014/09/12
8月の終わり頃、「寝たきりなんだけど、親父に花火を見せたいんだ!」と電話がありました。すぐにかかりつけの先生に許可を取ってくださいと返事をしたら、先生がすみれを紹介してくれた との事なので、すぐに、その花火大会の会場近くで、ストレッチャーを下ろせる場所を調べて確保しました。当日は雲があるものの雨は降らない天気でした。僕は、うちわと、懐中電灯・蚊取り線香(携帯用)を準備して、施設までお迎えに行きました。その施設の先生の粋な外出許可のおかげで、親子の願いが実行できるのです。僕は、事前にお父様の体調を看護師さんに聞いており、落ち着かれていて、息子さんと手をつないでもらっているので、月明かりだけで見守りをする事が出来ました。もちろん携帯用の蚊取り線香は三っつ、ストレッチャー周りにぶら下げてお父様にはタオルケットを首から下をすっぽり掛けて、息子さんと二人でうちわで扇ぎながら、すぐ近くで大きく開く花火を堪能しました。息子さんはお父様の顔の近くに、僕は足元にかがみながら、うちわで扇ぎながら・・・  息子さんはお父様にいろいろと話しかけておられ、僕はうちわで、お父様に風を送り続けながら、花火と息子さんの親孝行と親父と息子の愛情のお裾分けに感動・感動。ありがとう!
ライフ オブ クオリテイ 2014/08/20
コンサートに連れってって! と、予約が入りました。会場はK市のホールで、6時半開演です。時間を考えて途中、夕食を済ませました。僕も同じものを注文。さて、会場に入ると、もうそこは、若い女性であふれていました。車椅子のお客さまはこちらへどうぞと脇の入り口から、開演前に入れてもらえ、おまけにCDやグッズ売り場に案内され、彼女の買い物の介助。さて、会場中ほどの車椅子エリアは、沢山の車椅子で満席。補助椅子で、お客様の後ろに位置して、まもなく、歌手を呼ぶコールが自然発生・・・ 延々とたえることなく、10分ほど・・・ いよいよ開演。歌が始まると、みんなが立ってペンライトなど振って、熱気・熱気・熱気、 お客様に「見えますか?」 「うん、見える!」 ・・・  1時間ほど過ぎて、急に、車椅子のタイヤが揺れだしました。すぐにお客様が身体で、リズムを取り出したのだと分かりました。好きな曲なのだと背中の動きで、わかります。それからは、もう、腕も、頭も、上半身もリズムを取り出しました。なんだか、嬉しくって、涙を流していました・・・・ ありがとう・ありがとう・・・・
先日、鹿児島空港にお出迎えに行きました。 2014/07/02
予約が3週間前に入り、ストレッチャーで来れれるお客様で、鹿児島空港着の飛行機に横付けに迎えにきてほしいとの予約がありました。梅雨のこの時期ですので、雨が心配でしたが、当日は、薄曇りで天候に恵まれまれました。 初めて飛行機にすみれ号を横付けにしました。すみれ号から飛行機を見上げると、デッカイ! でっかい! 飛行機は実に大きかったです。
外出の大切さ 2014/04/07
現在、入院療養中の皆様へ、外出の大切さをお知らせします。  すみれは今まで、数多くの入院中の患者様の外出支援をしてきました。 入院中の方が外出をして数時間でも、お家に帰られて、家族の方々とお茶を楽しまれるだけで、お元気になられて、病院に帰っていかれます。  akiは、絶えず付き添い介助をさせていただいていますが、お仏壇にお線香をあげるようにお願いします。 そして、家族写真を撮らせていただいています。 今年の3月のことですが、3時間の外出をされたお客様が、何度もなんども、「ありがとう」と帰りの車内で、akiに話されていました。 ご家族の方からは、来週もお願いしますと、予約をいただきました。 翌日のお昼頃ご家族の方から、悲しいお電話をいただき、akiは、予約を取り消しました。 ご家族からは、きれいに咲いた庭の枝垂れ梅の前で写真を撮っておいてくれてありがとうと感謝されました。 合掌 
観光案内もいいし、外出搬送もいいね! 2014/02/09
お正月に北海道から、鹿児島にお墓参りと知覧観光においでになられたお客様、無事に帰られたとのこと、お疲れ様でした。 丁度、元旦でしたので、お墓参りで時間がいっぱいで、ゆっくりと霧島温泉の介助もできずに心残りで申し訳なかったです。それから二月に入り、長期入院中の外出搬送が続いています。久しぶりの外出は、ご本人様もご家族の方も、笑顔でいっぱいです。今日のお客様のお家にはしだれ梅が見事で家族写真のシャッターを押させていただきました。私も至福のひと時でした。ありがとうございます。
嬉しいけれど、悲しい・・・・ 2013/04/02
この数日の間にお二人のお客様のご家族から、電話がありました。 それは、シベリアから舞鶴に、帰還されてこられたお客様で転院搬送させていただいた方。 もうお一人の方は、お孫さんの結婚式に車椅子でご出席され、移動介助させていただいた方です。 そんな出会いでしたが、わざわざご家族から、お電話をいただき、「悲しいお知らせ」をいただきました。 悲しいけれど、本当に悲しいけれど、この、ご家族の方のお電話は嬉しいです。 悲しいけれど、すみれの宝物がまた、増えました・・・  ありがとうございます・・・・・  ご冥福をお祈りさせていただきます。
お客様とのお話 2013/01/18
先日、病院から依頼のあったお客様が、乗車中に「すみれ」さんは民間救急だから、病院を通さなければ予約を出来ないのでしょう・・・・ どうも、霧島の方から予約が来ないのは、皆さんそう思っているのでしょうか・・・ そういえば、ほとんどの個人予約は霧島市外や県外の方ばかりなのですよ・・・ せっかく霧島市唯一の民間救急になったのに・・・・ まあ、これも・・・これで、いいのでしょうね。 「すみれ」が忙しい社会なんて、健康な社会ではないよね!! と少々、拗ねています・・・ ワン
今年に思うこと 2013/01/13
管理人akiは、福祉タクシーを霧島市で営業をしていますが、ご存知の様に福祉タクシーを利用する方は、障がい者さんや高齢者さんがほとんどです。 皆さん優しい人ばかりです。看護してくださる方への感謝の言葉が一番多く口にされます。そして、自分のことは、身体のことばかり (聞かれたときに) しか、話されません。〇〇がしたい、とか〇〇に行きたいとか、自分の本当の希望は話されません。  そして・・・・ そのまま・・・・   aki(管理人)は、今年の言葉に 「 今、出来ることを、精一杯 」 と決めました。  皆さん、生きている「今」、 自分が (身体が不自由でも動かせる部分を使って) したいことで、 「出来ること」 を、「精一杯」 しませんか・・・・・・ すみれは、精一杯こころを込めて、お手伝いいたします。
中部方面からのバリアフリー旅行、YM様。 2012/10/27
空路福岡へ、ハウステンボス号・九州新幹線さくら・観光特急たまてばこ号・そして福祉タクシー「すみれ号」で、あっ、桜島フエリーも・・・  「陸・海・空」での 九州縦断のバリアフリー旅行・・・ 鹿児島では砂蒸し温泉・霧島温泉、それに、それに、それに! 黒豚トンカツ・黒牛焼肉・黒酢・地鶏の刺身・鶏飯・きびなご・さつま揚げ・・・  最南端の駅では黄色いポストと開門岳とを入れて記念写真(思わず笑顔の旦那様に抱き着かれて・・・)、知覧では目を真っ赤にされて・・・   「砂蒸し温泉」・「霧島温泉」は如何でしたでしょうか。次回は10種類の泉質を持つ「霧島温泉」滞在型バリアフリー旅行をお勧めいたします。  「またお会いできることを」えびの高原の鹿たちと一緒にすみれのスタッフ一同お待ちいたしております。  ありがとうございました、またすみれの宝物がひとつ増えました・・・
入院中の方へ 2012/10/15
入院中の方とその御家族の方からのご依頼が最近増えてきました。 お彼岸には外出許可をもらったので、父をお墓参りに連れて行き、家に寄りたいのだけど・・・・ などなど aki(私)はご本人の笑顔に接することが出来るので、嬉しいのです。この、半日のヘルスツーリズムが病気に打ち勝つ気持ちに繋がるのです。
バリアフリー旅行のSさん 2012/08/14
軍服の西郷さんに、昭和火口、そして、パワースポットの霧島神宮、いかがでしたか。霧島温泉と和食を堪能して、車椅子も軽く、空路、兵庫県に帰っていかれ、お電話で、「無事に帰ったよ、ありがとう、また行くよ!!」・・・・・・         aki ・・・・ お待ちいたしております。 感謝!
すてきな常連さん 2012/07/28
通院などで、出かけなければいけないので、「すみれ」を利用する方がすべてでしたが、初めて、外出したいから「すみれ」を利用するという常連さんができ、定年後の私のこの生き方に、おおきな喜びと今までに感じなかった充実感をもらいました。
梅雨が開けたら・・・ 2012/07/19
梅雨が開けたら、JR九州の鹿児島県内の駅のバリアフリー調査に入ります。車椅子で利用できる駅(プラットホーム・トイレ・改札など)のバリアフリー度を調べます。結果はホームページ「車椅子倶楽部」にUPします。
昨日は春嵐・・・ 2012/04/04
昨日の嵐は凄いものでしたね、幸い昨日・今日と予約なし。 今日は雲一つない洗車日和、シャンプーでさっぱりしました。「すみれ号」はakiの唯一の大切な「お店」ですからね・・・ 
30分のお友達 2012/03/27
彼の話始めは、お天気の話、靴がなくなったことなど、そして20年横浜で暮らしたこと。私は緩和ケア病棟に入る前に少しだけ車椅子を遠回りに押して桜の花の下に行った、その日私が出来る精一杯のプレゼントでした。